トップページ »  » 基本的な洗浄方法

基本的な洗浄方法

コンタクトレンズのケアの方法にはいくつかあります。
また、ハードとソフトでもケアの方法が異なります。

通販で使い捨てのコンタクトレンズを購入するとしても、2週間使い捨てを利用する場合には、ケアも行わなければいけません。
2週間使い捨てコンタクトレンズと一緒にケア用品を購入すれば、便利です。

ハードもソフトもまずは手をキレイに洗浄し、雑菌などがレンズにつかないようにします。
洗浄液をレンズにつけ、手でこすり洗いをします。
そのあと、洗浄液を水道水で洗い流し、レンズケースに洗浄液とコンタクトレンズを入れ、定められた時間までそのまま放置をします。

ソフトコンタクトレンズの場合には、煮沸消毒をする方法もあります。
煮沸消毒を利用することで、雑菌などを完全に除去することが可能になります。
ただし、電気代がかかってしまう、コンセントを一晩中使うことになるなどのデメリットもあります。

ケアをするのは、2週間使い捨てタイプと半永久的に使用をすることが出来る、従来タイプのものです。
ハードとソフトでどっちのほうがケアをしやすいかというのは、個人によって異なります。
ケアをすることは眼病の予防にも繋がります。
しっかりとケアをすることが大事なのです。